FC2ブログ

幸福を呼ぶ鳥、フクロウ(在庫画像)

フクロウもミミズクのどちらもフクロウ科の仲間で、一般的には
耳羽(羽角)があるのをミミズク、耳羽が無いのをフクロウとする
そうです。しかし耳羽があるのにフクロウに種別されているシマ
フクロウや、耳羽がないのにミミズクに分別されるアオバズクの
例もあるため実際には明確な違いはないようです。
フクロウは「不苦労」「福来朗」などの当て字でも呼ばれ幸福を
呼ぶ鳥、大変縁起の良い鳥としても知られています。

*皆さまにも幸福がたくさん来ますように・・・



FP0A4945 (2) (640x480)
*シマフクロウ:耳羽がハッキリわかります。


コミミズクFP0A9102
*コミミズク:耳羽が小さくて見えないのでこの名があるようです。



Category: 野鳥

コメント

3203.yamashiro94
こんばんは。
こんばんは。
今年は野鳥の写真などをたくさん見せていただき、ありがとうございました。
野鳥を撮るのは、とても忍耐強くなければならいのでしょうね。
野鳥を撮っている人を見ると、私にはとてもできないと思ってしまいます。
来年も、よろしくお願いいたします。
3204.hg
TAKE爺さん お早うございます。

フクロウもいろいろあるのですね、一枚目は精悍な顔ですね。
それに比べコミミズクは可愛いですね、良く飛んでる所が良く撮れましたね。
今日は大みそか、これから最後の仕上げです。今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
3205.TAKE爺
yamashiro94 さん、おはようございます!
いつも訪問いただき有難うございます。
「カメラを持って散策」いつも見させていただき
鳥撮りのポイントしか歩かない私には、新しい発
見が多く知らない所が多いのにもビックリしてい
ます。今後とも頑張ってほしいと思います。
*コメントありがとうございました*
どうぞ良い年をお迎えください。
| Edit
3206.TAKE爺
hgさん、おはようございます!
フクロウも猛禽の仲間ですがたくさんの種類がいますね~
ミミズクよりもコミミズクの方が可愛いのでCMには人気
があります。シマフクロウは北の大地にしかいませんが、
厳冬の中の撮影を思い出します。
一年はあっという間ですが本当にお世話になりました。
こちらこそ来年もよろしくお願い申しあげます。
*お忙しい中コメントありがとうございました*
| Edit

コメントの投稿