古代蓮も終わりです・・・

6月25日(土)から始まった開花期間も8月7日(日)で終了となり、
行田蓮を含む42種類の花蓮群も終えんを迎えます。最後まで
一生懸命に咲いていた花蓮を3種ほどUPいたします。
  
尚、蓮の説明は「古代蓮の里」のHPを参照させていただきました。


誠蓮(まことはす):紅蓮系統普通・八重花弁120枚前後、
花色は鮮やかなピンクでお盆の切花用として栽培されている。
FP0A9619 (2) (640x480)

碧台蓮(へきだいれん):白蓮系統普通・八重花弁100枚~120枚
花色は白色でやや緑色を帯びている。江戸時代から伝わる。
FP0A9616 (2) (640x480)

姫蓮(ひめはす):紅蓮系統普通・一重花弁14~18枚
花色は濃いピンクで条線は鮮明。比較的小型。花つきが良い。
FP0A9602 (2) (640x480)

Category: 植物

コメント

コメントの投稿