ホシゴイ(ゴイサギ)とオオバン

散歩する人が行き交う小さな池のある公園で出会った野鳥さんです。

ホシゴイ:私の持っている野鳥図鑑ではこの名は検索出来ませんが、ゴイサギの
欄にわずかに注釈されている程度です。この頃の羽根は猛禽類を思わせる容姿
ですが成長すると共に目の覚めるような藍色と純白のツートンカラーになります。
幼鳥の頃とは似ても似つかないその変身ぶりには驚かされます。


オオバン:オオバンが一生懸命に潜って水草を咥えて上がって来るとなす術もなく
カモたちに水草を奪われていく姿を目にしたことはありませんが、そんなところが
食べ物を恵んでくれる「幸福を呼ぶ黒い鳥」と呼ばれる所以でしょうか?


ホシゴイ304A8919 (800x533)

ホシゴイ304A8922 (800x533)

オオバン304A8890 (800x533)

オオバン304A8899 (800x533)



Category: 野鳥

コメント

1685.トンボ
こんばんは
幼鳥のころより成鳥になった方がきれいになる鳥ってありますよね。
雄の方がきれいだったりしますし・・・自然界の法則は難しいです。
| Edit
1686.ハロゲンくん
ホシゴイ、オオバン
TAKE-爺さん、こんばんは

このホシゴイさん、頭が薄く青色になりつつありますね。
もうじきゴイサギに変身するのでしょう。
オオバンは、バンに比べ見る機会が多いですね。繁殖力が高いのでしょうか。
1687.TAKE-爺
トンボさん、おはようございます!
鳥全般の世界では概ねオスの方が綺麗で特徴のある姿をしていますね~
とんでもなくカラフルだったり、尾っぽが異常に長かったりと名前を
同定する側としては助かりますが、これだからマニアが多いのでしょう。
*コメントありがとうございました<(_ _)>**
| Edit
1688.TAKE-爺
ハロゲンさん、おはようございます!
そうですね、頭の藍色がうっすらですが確認できますね・・
鮮やかなツートンカラーになる日も近いんでしょう。
オオバンはどこにでもいてくれるので助かります。
*コメントありがとうございました<(_ _)>**
| Edit

コメントの投稿