鉄道員(ぽっぽや)のロケ地!北海道・幾寅駅を訪ねて!

JR根室本線(滝川~根室)で富良野市から50分程の場所に、無人駅「幾寅駅」が
あります。故・高倉健さん主演『鉄道員(ぽっぽや)』の映画のロケ地でもあります。
映画では「幌舞・ほろまい」と言う駅名で登場。駅のホームの看板には「いくとら」と
書かれていますが「いくとら」と明記されているのはこのホームだけで、ここ以外の
駅名は駅舎を含め全てがぽっぽやの(駅)地名「幌舞・ほろまい」になっています。
この幾寅駅は無人駅ですが、今でも1時間に1~2本のローカル線が到着します。
駅の外見も内装も全て当時のままで、幌舞駅の周辺も「ぽっぽや」の映画ロケ地
として保存されており、今でも大勢のファンが撮影に訪れる場所でもある様です。
だるま食堂、床屋や民家などは映画の世界にタイムスリップした気分になります。


幌舞IMG_6834 (640x480)
*尊敬する郷土の大先輩:高倉 健さん

幌舞IMG_6820 (800x600)
*幌舞駅舎(本当は幾寅駅)

幌舞IMG_6823 (800x600)
*だるま食堂

幌舞IMG_6835 (800x600)
*ひらた理容店

幌舞IMG_6831 (800x600)


幌舞IMG_6827 (800x600)
*この列車はキハ40で、ぽっぽやの撮影に実際に使われた物だそうです。


Category: 旅行

コメント

1149.tanuki_oyaji
TAKE-爺さん、こんばんは〜♪
これがロケ地になった幌舞駅ですか。
やはり雪の降る時期に行くべき所ですね。
今でもそのままの姿で保存されているのですね。
1150.ひげ
TAKE爺さん おばんです。

健さんとジャイアント馬場さんは、他人のような気がしません・・・親戚に近い感情さえあるような・・・不思議ですよね・・・・・・日本人の男を代表しているような・・・・。
1151.めぐる
こんばんは
「ぽっぽや」は見ていないのですが、高倉健さんは好きだったです。
北の大地の小さな駅・・・
のんびりとした気持ちで旅行したくもなりますが、先立つものがありません(泣)
いつの日にか行ってみたい・・・そんな気になるような駅ですね。
| Edit
1152.TAKE-爺
tanuki_oyajiさん、おはようございます!
撮影時そのままの姿で保存を続けられている努力にも
感動と感謝でした。
そこに高倉 健さんがいるのではとタイムスリップするほど
保存状態が素晴らしいです。
雪のあるこの時期が最高でしたね~
**コメントありがとうございました**
| Edit
1153.TAKE-爺
ひげさん、おはようございます!
高倉 健さんは同じ町の出身ということで尊敬の中に、
最も親しみを感じる先輩です。
一回り程違うのですが誕生日(2月16日)の前日に
この地を訪ねられたのも何かの因縁かと嬉しい次第でした。
**コメントありがとうございました**
| Edit
1154.TAKE-爺
めぐるさん、おはようございます!
今回の旅行で行きたかった場所の一つがこの場所でした。
同郷の先輩(高倉健さん)に久しぶりに出会えたような錯覚に
させてくれる風景でした。
何から何まで当時のまま保存されているのにも、地元のみなさんの
愛情がひしひしと伝わって来ました。
**コメントありがとうございました**

| Edit

コメントの投稿