撮り鉄編/北海道最後のSL・・?


JR北海道は旧国鉄のC11形蒸気機関車の171号機と207号機の2両を保有しているが
『SL冬の湿原号』をけん引するのが171号機で、207号機は東武鉄道のSL列車運行の
けん引機として貸し出ししているようである。
(鉄道ファンの間では東武鉄道に売却したとのもっぱらの噂であるが真相は不明?)
『SL冬の湿原号』をけん引する171号機も2月9日の運行終了後の検査で車輪に基準値
を超える傷が見つかり車輪を本州の工場に送って修理するという大変な状況となった。
2月11日からは、けん引機をディーゼル機関車に変更して運行することとなりましたが、
関東や関西からも大勢の鉄道ファンが来道しており、非常に残念な事態となりました。
幸いにも4日、5日、9日にお立ち台を含めて撮影が出来たのは本当にラッキーでした。
ディーゼル機関車でのけん引運行時刻は下りが釧路11時06分発~標茶12時35分着で
上りは標茶13時59分発~釧路15時33分着となる。冬の湿原号の運行は2月26日まで。



釧網線SL1 (600x800) (563x750)
*上り勾配を黒煙と蒸気全開(茅沼付近・撮影ポイント)

釧網線塘路付近FP0A3090 (800x600)
*遠方撮影(塘路冷泉橋付近・撮影ポイント)

釧網線SL細岡~塘路間 (800x600)
*釧路湿原を疾走(細岡~塘路間の有名なお立ち台ポイント)

釧網線SL標茶IMG_6756 (800x600)
*終点・標茶駅到着


Category: 乗物

コメント

1139.さくらパパ
いい旅でしたようですね。
寒くても骨休みができたようですから、季節の移り変わり
これから忙しくなりますね(^◇^)。
1140.TAKE-爺
さくらパパさん、おはようございます!
滞在2週間余りがあっという間でした。
今回は東北海道でしたが、それでも見てない所がたくさんありますので
北海道全部だと1ヶ月あっても足りないでしょうね?
**コメントありがとうございました**
| Edit

コメントの投稿