「無形文化財」の高倉獅子舞

隣市、鶴ヶ島市の指定無形文化財の高倉獅子舞が高倉日枝神社において開催
されてると聞き、11月3日に見学させていただきました。


獅子舞は獅子頭を被って舞踏する芸能で、獅子が舞う事を「クルウ」といいます。
この舞いは遠い国から訪れた強力な神が、村人の幸福を守るために悪霊・悪疫
を退散させてくれる行事ですが、 村人達にとっては五穀豊穣の感謝の行事でも
あります。高倉獅子舞は三頭立ての獅子舞でササラ獅子とも呼ばれていまして、
その構成は、万灯、貝吹き(ほら貝を吹く)、天狗、花笠、はいおい(軍配を持って
案内する)、前獅子(男獅子)、中獅子(女獅子)、後獅子(男獅子)、笛吹き、歌唄い
などとなっているそうです。(ホームページより)



FP0A1476 (2) (600x800)
*女獅子(中獅子)

FP0A1499 (2) (800x600)
*小学生、中学生が中心で伝統芸能の舞を引き継いでいます

IMG_6581 (2) (600x800)


IMG_6604 (2) (800x600)


※11月10日まで帰省(九州)のため留守にさせていただきます。

Category: 祭り・史跡

コメント

837.
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
846.TAKE-爺
鍵コメさん、おはようございます!
**お気遣いのコメントありがとうございますm(__)m**
| Edit

コメントの投稿